函館商業高校訪問

昨年入社した社員の種田さんは

函館商業高校卒業生です。

 


卒業生が授業で学んだ事が社会人となり

実際に働いてみるとギャップがあります。


働いてみると

学生である今のうちからやっておいた方がいい事等を

在学生に向けてお話する機会を頂きました。


函館商業高校の会計ビジネス科は

ほぼ全員が日商簿記2級検定に合格しています。
すごいです!


訪問してみて分ったのですが

全員合格するのが納得です。


種田さんが、卒業生として話し始めると全員が

ノートにメモを始めました!

 


そして、話の間中

誰一人ノートを取る事を辞める人はいませんでした。


社会人になると

先輩達からいろいろ仕事を教わるのですが

よっぽど記憶力がすごい人ではない限り

忘れてしまいます。


忘れない為に、みなさんメモを取りますよね。

メモを取るという事を学生時代から

訓練されているので ビックリ


タカフジでも、新人にはノートを与えて

毎日教わった事を家に帰り

清書して翌日先輩に提出するのが慣わしですが

確かに種田さんのノートの取り方は色分けをしていて

見やすくノートを取っていたのを思い出しました。


その理由は

学生時代からしっかり教育を受けていたのだと分りました。
函館商業高校の先生方の指導の徹底振りに圧倒されました。


種田さん、ちょっと緊張していたのか

声がちいさかったような〜


でも、元気に社会人を勤めている雰囲気は

函館商業高校の皆さんには

伝わったのではないでしょうか!


彼女も人に伝える事の大変さ

難しさを実感したのではないでしょうか。
自分の至らない事を気づけるという事は

人生において大きな収穫です。
種田さん更なる成長を期待していますよ〜


社員の成長できる場を作っていただいた

函館商業高校の先生に学生の方々

ありがとうございました。

 

株式会社タカフジ


 


全体会議開催

新たな新年度を迎えるに当たり

タカフジ社員全体会議を開催しました。


株式会社タカフジとはどんな会社で

会社として一番大切にしていること

業界の中でどのような

立ち位置で仕事をしているのか

会社はどの方向性で仕事をしているのか

社員全員であらためて

確認する良い機会となりました。


タカフジは若手社員が多く

一人ひとりに親切丁寧に説明する

ということはとても大切な事だと思います。


おかげさまで

社員もしっかり定着しており

一人ひとりの生産性が向上し

会社全体が良い方向に向っています。


会社の名刺にもしっかりと

書かれている「信頼を築く」ために


社員一同
社長の想いでもある

「気づく・気にする・気をくばる」

を常日頃より意識して


取引先全てのお客様に

満足していただけるよう
4月より新体制で

更にバージョンアップしていきます。


今後とも株式会社タカフジを

どうぞ宜しくお願いいたします。


株式会社タカフジ


札幌工業高校へ訪問

札幌工業高校は毎年インターンシップの

受入と採用をしている

当社にとって大変お世話になっている学校です。


採用を続けて4年目になり

当社の社員も日々成長している中で

ぜひ,これから就職する学生に向けて

働くことのリアルな話をさせて欲しいと

札幌工業高校の先生に提案したところ

快く引き受けてくれました。


学校に伺うと、担任だった先生達が

うれしそうに二人を迎え入れてくれ

在学中の時の写真を見せてくれました。

 

インターンシップから採用した

工場で働く野田君(4年目)と

女性で設計という技術職で働く矢野さん(3年目)

の二人に、学生の前で話してもらうことになりました。


二人ともすごく、緊張していましたが

堂々と自分の仕事に対する考え方や

気持ちの持ち方、これからの仕事への向き合い方を

後輩たちに向けて話してくれました。


入社した時は、子供だなぁ〜

なんて思っていたのに

今日の二人の成長振りに胸が熱くなりました。


野田君は、同期で入社した同僚が

日々「自分はダメだ〜」と言い続けて

どんどんダメになっていく姿を見て

気持ちはいつも前向きに持たないと

本当にダメになってしまう話や

 

自分で嫌だと思っていた自衛隊入隊体験が

参加してみるとたくさんの発見があり

先入観で決め付けることは良くないことだと

感じた事、今は仕事が楽しく

もっと難易度の高い技術の作業ができるように

なりたいと意欲を語っていました。


矢野さんは、就職先を探すときに

企業情報のファイルが取り合いになるからと

全ての会社情報を写真に取り調べた事や

就職先の事は先生が一番知っているから

ぜひ先生に相談した方がいいことや

仕事が終わった時は達成感を感じること

今は未だ一人で作業を完結できないので

いずれは自分一人で責任を持って仕事を

やりたいと意欲を語っていました。


二人とも、仕事に対してとても前向きで

自ら成長したいと思っていることに

また感動してしまいましたうるうる

 

話終えた二人は、人前で話す事の

大変さをしみじみと感じて

「学校の先生ってすごいなぁ〜」と

感心しておりました。

 

相手の立場を考えられるようになった

二人をみてまたまた感動してしまいました。うるうる


学生からの質問が飛び交う中

「社会人としての3ヶ条は」との質問が

あった時、二人は即答で

「気づく・気にする・気を配る」と答えていました。


実は、

「気づく・気にする・気を配る」

社長が事あるたびに社員に向けて

発していた社長の想いでした。


二人にもしっかり

社長の想いが根付いていることに

伝え続けることの大切さを感じ

社長の想いがしっかり社員に

届いていることに嬉しく思いました。


急な中

建設新聞社の武内記者も取材に駆けつけてくれ

素晴らしい記事に仕上げていただきました。

本当にありがとうございます。


そして

ふたりの成長のために貴重な時間を

割いていただいた札幌工業高校の

鈴木先生他建築学科の先生方

本当にありがとうございました。

 

株式会社タカフジ


 


建設マスター道内25人の一人に選ばれる

なんとびっくりびっくり


国土交通省の優秀施工者に

当社の施工管理の井上主任が

選ばれましたびっくり

 


しかも道内25人の内の一人としてピカピカ


会社としても、

大変喜ばしいことですすごい

 

道内では25名が選ばれ

井上主任はその一人です拍手


建設マスターとは

優秀な技術を持ち

後進の指導・育成などに

貢献した建設技能者を

顕彰する取り組みです。


10月6日に東京都内の

メルパルクホールにて

受賞式典が行われました。


井上主任も

最初は自分が受賞されていいのかと

戸惑いもあったそうですが

さらに業務に精進していきたいと

語っておりました。


株式会社タカフジとしても

優秀な社員がいる会社として

社員の資格取得、研修等社員教育に

力を入れてゆきたいとおもいます。

 

また

そのようなゆう★優秀な社員ゆう★をたくさん

育成していきたいと思いますheart
井上主任よろしくお願いいたします。

 

株式会社 タカフジ
 


札幌工業高校インターンシップ

今年もまた、札幌工業高校で

3名の学生をインターンシップで受け入れました。


年々、工業高校でも女子学生が

増えているそうですが

当社でも3名中、2名が女子学生でした。


女子は設計、男子は工場で4日間学んで頂きました。


今年の学生は、みなさん真面目で

一生懸命先輩達の指導に受けこたえてくれたそうです。


設計の女子2名は、同じ札幌工業高校卒業で

今年2年目の矢野先輩と

今年の新入社員の大場先輩の指導で学んで頂きました。


矢野さんも、大場さんも

指導の立場になることで

とても成長したなぁ〜と感じました。


人に教えるには、自分がきちんと理解しなくては

いけない為、矢野さん、大場さんにとっても

インターンシップを受け入れることは

当社の社員教育にも大切だと思っています。


最終日は、札幌工業高校の先輩達と昼食会です。


先輩達の仕事話や、失敗談

辛いと思って会社を辞めそうになった時に

乗り越えた経験話など生の声をいろいろ

身近に聞ける良い機会です。


来年は進学する人、社会人になるこれからの学生さんに

貴重な体験が出来たらタカフジとしても

とても喜ばしいことです。

 

株式会社タカフジ


 


昭和フロント蠅「第48回ストアフロントコンクール」受賞作品を発表

毎年開催される

ストアフロントコンクールですが

今年も出展しました!

 

今回アイディア部門

優秀賞受賞 「小渋ダム土砂バイパス機側棟」

を受賞しましたメダル


物づくりの会社にとって

大変うれしいコメントを頂きましたウィンク


これからも、物づくり企業として

社員一同日々精進していきたいと思います。

 

(審査委員コメント)

アイディア部門作品を拝見し

その完成度が素晴らしく設計段階からの

御苦労が写真からも伺えました。

図面通りの加工精度があり

それを組み立て及び施工する技術も素晴らしく

フロント材を使用して 「窓を作る」の概念を超えて

製作されておりました。

 

アルミ製品の新しい未来を切り開く

一石を投じたのではないかと感じます。

 

創意工夫を凝らせば既存品でも

新商品に成りうる指標を示したとも

言える作品なのではないでしょうか。

今後、出品される作品から新商品が生まれる

可能性を秘めており

製作に携わる方々の遣り甲斐を

十分に感じられました。

審査委員/蛭間 秀信氏(株式会社エース 取締役製造部長)

 

株式会社タカフジ
 


陸上自衛隊隊内生活体験へ参加

 

3年前から申込をしていましたが

人気でなかなか予約が取れない

自衛隊の生活体験に

今年初参加することができました手


タカフジの若手精鋭き男性社員7名

を参加させました!


リーダーは入社3年目の

営業をしている皆川くん


会社としても

今後成長して欲しいと願っている

皆川くんにリーダーを指名しました。


自衛隊ではとても規律を重んじる為

指示等は全てリーダーを通して

リーダーから仲間に指示をさせ

仲間はそれにしっかり従う

という2泊3日の研修です。


社員研修といえば

スキルを上げることの研修が多いですが

会社も生活の一部kyu


日々の生活に密着した研修は

なかなか無いので

とても良い経験が出来たと思います。

 


カメラ写真撮影に行った社員も

感動した!自分も参加したいと

思うほどの気持ちが引き締まる

空気感だったそうですエクステンション


中でも20歳の女性隊員のもと

基本教練を受けたそうですが

彼女のあまりの迫力にみなさん

怖い怖くてびくびくしていたそうですが

ある社員は同じ年齢なのにこんなに

しっかりしているなんてと自分を省みて

自分も彼女に負けてられないと

思ったそうです。


その女性隊員の方は

とても優秀で一番努力している隊員だそうです。


会社とは組織で動くので

一人でも違う方向に向ってしまうとやじるし

良い結果を出す事が難しいのですが

自衛隊の体験入隊で

共に辛い訓練に互いに励ましあい

団結力を持つ事が大切な事だと

感じたようです。


厳しい訓練もありましたが

二日目の夜には野営で外にテントを張り

焼肉をしてくれたそうです。

厳しかった女性隊員の方も

タカフジ社員と一緒に

ニコッ和気藹々と焼肉を食べながら

楽しい時間をすごしたそうですheart


7名のタカフジ若手精鋭きらきら男性社員が

本日出社してきましたが

少し大人になって戻ってきたみたいで

表情が清々しいですちゅん


貴重な経験をさせて頂きました

陸上自衛隊 真駒内駐屯地の皆様

本当にありがとうございました。


是非、来年もお願いいたします!!!


建設新聞社の方も取材をして頂き

とても良い記事になっております!
ありがとうございました!

 

 


美唄市長来社

今日は、社長のふるさとである

美唄市の市長がいらっしゃいました。

 


美唄市は、社長のふるさとなので

昨年より美唄市東明公園で

花見をするようになり
今年も東明公園でさくら花見さくらを予定しております。


いろいろなご縁があり

美唄市にふるさと納税を検討していたところ

美唄市でも今年よりふるさと納税認定事業の

申請をされることになり

タカフジは第一号として笑顔

エントリーさせていただきました。


社長と高橋市長は美唄東高校の

同窓生ということで

美唄市の昔話に大いに盛り上がっておりました。


札幌駅にあるオブジェの製作者で

同じく美唄出身の安田侃さんの美術館のお話や

美肌のピパの湯 ゆ〜りん館

ご当地グルメの美唄焼き鳥

美唄式やきそばや

炭鉱の街を日本遺産にしたい

などたくさんの美唄愛を語っていただきました。


お土産に、石炭の入ったストラップや

ゆるキャラの

マミィーちゃん・ヤキトリ男さんの

ぬいぐるみを頂きました。

 


美唄市長さま、美唄市役所の皆様

ありがとうございます。


タカフジも社員の豊かさを追求し

地域社会に貢献できることから始めていきます!

 

株式会社タカフジ


 


新入社員が今日より

今年も四葉新入社員がアルバイトに

やってきました。


29年4月1日入社の新入社員は3名です。


おかげさまで、毎年採用できるのも

新入社員ががんばって仕事に励んでくれているお陰で

先輩を頼りに学校の後輩たちがタカフジで働きたいと

言ってくれますき


今年の新入社員も

先輩を見習ってがんばって欲しいです!!
 

 

株式会社 タカフジ


40年目

今年もあっという間に年度末となってきました。
毎日、慌しい日々を送っております。


そんな中、忙しい事を忘れてしまうくらい

素晴らしい胡蝶蘭や美しいお花がに電報が

お取引さまより

事務所に届きました。

ありがとうございますきゃー


実は、今年の3月4日で株式会社タカフジは

40年目を迎えることができます。


これも一重に取引先である

お客さま方々の力添えの下にあります。

40年目の節目として、タカフジグループと

今回はタカフジのOB・OGをお迎えして

温泉旅行に行ってまいります。

 

お祝いに取引先さまから電報やビールをたくさん

頂きありがとうございますビール


誕生日と同じで、節目節目を祝い

あらためて周りの多くの人々に支えられて

今の株式会社タカフジが必要とされているのだ

ということを祝ってきたいと思います。

 

40年間、お得意先さま、取引先さま

社員の皆さま、社員を取り巻く家族の方々

長年支えていただき本当にありがとうございます。


更にちからこぶバージョンアップしてちからこぶ

お客さまに感謝いただけるよう

信頼と実績を積み重ねてお役に立てるよう

社員一同よろしくお願いいたします。

 

株式会社タカフジ
 


| 1/5 | >>

タカフジマンのブログ

ブログやるならJUGEM

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM