札幌工業高校インターンシップ

今年もまた、札幌工業高校で

3名の学生をインターンシップで受け入れました。


年々、工業高校でも女子学生が

増えているそうですが

当社でも3名中、2名が女子学生でした。


女子は設計、男子は工場で4日間学んで頂きました。


今年の学生は、みなさん真面目で

一生懸命先輩達の指導に受けこたえてくれたそうです。


設計の女子2名は、同じ札幌工業高校卒業で

今年2年目の矢野先輩と

今年の新入社員の大場先輩の指導で学んで頂きました。


矢野さんも、大場さんも

指導の立場になることで

とても成長したなぁ〜と感じました。


人に教えるには、自分がきちんと理解しなくては

いけない為、矢野さん、大場さんにとっても

インターンシップを受け入れることは

当社の社員教育にも大切だと思っています。


最終日は、札幌工業高校の先輩達と昼食会です。


先輩達の仕事話や、失敗談

辛いと思って会社を辞めそうになった時に

乗り越えた経験話など生の声をいろいろ

身近に聞ける良い機会です。


来年は進学する人、社会人になるこれからの学生さんに

貴重な体験が出来たらタカフジとしても

とても喜ばしいことです。

 

株式会社タカフジ