函館商業高校訪問

昨年入社した社員の種田さんは

函館商業高校卒業生です。

 


卒業生が授業で学んだ事が社会人となり

実際に働いてみるとギャップがあります。


働いてみると

学生である今のうちからやっておいた方がいい事等を

在学生に向けてお話する機会を頂きました。


函館商業高校の会計ビジネス科は

ほぼ全員が日商簿記2級検定に合格しています。
すごいです!


訪問してみて分ったのですが

全員合格するのが納得です。


種田さんが、卒業生として話し始めると全員が

ノートにメモを始めました!

 


そして、話の間中

誰一人ノートを取る事を辞める人はいませんでした。


社会人になると

先輩達からいろいろ仕事を教わるのですが

よっぽど記憶力がすごい人ではない限り

忘れてしまいます。


忘れない為に、みなさんメモを取りますよね。

メモを取るという事を学生時代から

訓練されているので ビックリ


タカフジでも、新人にはノートを与えて

毎日教わった事を家に帰り

清書して翌日先輩に提出するのが慣わしですが

確かに種田さんのノートの取り方は色分けをしていて

見やすくノートを取っていたのを思い出しました。


その理由は

学生時代からしっかり教育を受けていたのだと分りました。
函館商業高校の先生方の指導の徹底振りに圧倒されました。


種田さん、ちょっと緊張していたのか

声がちいさかったような〜


でも、元気に社会人を勤めている雰囲気は

函館商業高校の皆さんには

伝わったのではないでしょうか!


彼女も人に伝える事の大変さ

難しさを実感したのではないでしょうか。
自分の至らない事を気づけるという事は

人生において大きな収穫です。
種田さん更なる成長を期待していますよ〜


社員の成長できる場を作っていただいた

函館商業高校の先生に学生の方々

ありがとうございました。

 

株式会社タカフジ