札幌工業高校 先輩が訪問

昨年に引き続き、札幌工業高校卒業の

わが社の社員が札幌工業高校の生徒達に

働くことの話をさせていただきました。

 

 

今年で

タカフジグループの札幌工業高校卒業生は7名も居ます!

しかも、離職者0人

 

なんと札幌工業高校の団結力は強いのでしょうか。

今回後輩達に自分の仕事の話をしてくれたのは

螢織フジで設計を担当している

入社3年目の大場つかささんと

螢織フジ興産で現場管理をしている

入社2年目の藤屋泰紀くんです。

二人ともしっかり話す内容をまとめていてくれたので

聞いていてもとても分かりやすかったです。

 

一番印象に残ったお話はメモを取るということでした。

 

当社では、新入社員は先輩がマンツーマンで

指導計画書に基づいて指導をします。

そして、

先輩から教わった事は次の日までに

ノートにまとめて、先輩達がそのノートに

補足してくれたり、アドバイスを書いてくれます。

 

大場さんはそのノートを大切に取っていて

今は仕事も任せてもらっていますが

自分で仕事を判断しなくてはいけない時に

自分のノートを振り返りながら仕事をしているそうです。

 

日々の業務をしっかりと積み重ねていることに

大変関心しました。

メモや記録を取ることで

自分の業務を振り返ることもできますし

久しぶりにする作業であれば忘れていても

自分のノートを振り返る事で思い出すことができます。

 

藤屋くんは現場では、ご両親よりも

年上の大先輩の中で仕事をしています。

大先輩に仕事の指示もしなくてはいけないため

日ごろからコミュニケーションを大切にしているそうです。

きっと現場ではみなさんに可愛がられていることと思います。

 

二人の若いながらも着実に経験を重ねて

働いている事が

札幌工業高校の生徒さんにも伝わるといいなぁ

と思いながら話を聞いていました。

 

今年の生徒さんは、結構リアルな質問が飛んできました!

一体給料はいくら貰っているのか。直球の質問です。

 

当社は中小企業ですので

求人票の初任給は中位ですが

実は結構実力主義で評価されます。

 

身近に社長や上司がいるので20代でも

しっかり仕事をこなして信頼される業務をしていれば

かなりの年収をもらっています。

 

当社の中堅若手社員の給与水準は

間違いなく高いと思いますよ〜

 

お話の後は、ランチで慰労会

 

大場さんの希望でお寿司が食べられる

美味しいお店でご褒美です!

 

二人ともお疲れ様でした。

札幌工業高校の先生方いつもご協力ありがとうございます。

 

 

株式会社タカフジ



タカフジマンのブログ

ブログやるならJUGEM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM