昭和フロント蠅「第48回ストアフロントコンクール」受賞作品を発表

毎年開催される

ストアフロントコンクールですが

今年も出展しました!

 

今回アイディア部門

優秀賞受賞 「小渋ダム土砂バイパス機側棟」

を受賞しましたメダル


物づくりの会社にとって

大変うれしいコメントを頂きましたウィンク


これからも、物づくり企業として

社員一同日々精進していきたいと思います。

 

(審査委員コメント)

アイディア部門作品を拝見し

その完成度が素晴らしく設計段階からの

御苦労が写真からも伺えました。

図面通りの加工精度があり

それを組み立て及び施工する技術も素晴らしく

フロント材を使用して 「窓を作る」の概念を超えて

製作されておりました。

 

アルミ製品の新しい未来を切り開く

一石を投じたのではないかと感じます。

 

創意工夫を凝らせば既存品でも

新商品に成りうる指標を示したとも

言える作品なのではないでしょうか。

今後、出品される作品から新商品が生まれる

可能性を秘めており

製作に携わる方々の遣り甲斐を

十分に感じられました。

審査委員/蛭間 秀信氏(株式会社エース 取締役製造部長)

 

株式会社タカフジ